横浜市泉区で審美歯科、セラミック治療

〒245-0008 神奈川県横浜市泉区弥生台24-11
相鉄いずみ野線「弥生台駅」南口より徒歩2分

診療時間
10:00~12:45 × ×
15:00~19:00 × ×

□:15:00~18:30 △:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※学会等により休診日が変更になる場合があります。
その際、木曜に診療を行うこともあります。

ご予約・お問合せはこちらへ

045-813-7047

当院の金属アレルギー対策・メタルフリー治療

金属アレルギーとは

金属アレルギーは、アクセサリーや時計などの装飾品が原因で起こる場合が多く、金属アレルギーというとアクセサリーを思い浮かべる人が多いかもしれません。

しかし、歯科治療で入れられる「銀歯」も実は金属アレルギーの原因になるのをご存知でしょうか?

銀歯を入れることは国内の歯医者さんでは一般的に行われています。しかし、この銀歯から溶け出した金属イオンは全身をめぐり、金属アレルギーの原因になるのです。金属イオンが全身をめぐるため、銀歯が原因の金属アレルギーは、お口の中だけでなく体のあちこちに症状が現れます。

銀歯には、金属アレルギーを引き起こしやすい「パラジウム」という金属が含まれています。このためヨーロッパでは歯科治療で使うことを禁止している国もあるくらいです。

患者さまの健康を考えて、当院では金属アレルギーのリスクが高い銀歯の治療はおすすめしていません。

メタルフリー治療とは

歯医者さんの保険診療で用いられる銀歯が、金属アレルギーの原因になることがわかり、近年注目されている歯科治療が「メタルフリー治療」です。

メタルフリー治療では、その名の通り金属をまったく使わず、金属の代わりにセラミックや樹脂(プラスチック)を使います。

中でもセラミックは、金属やプラスチックよりも表面が滑らかで汚れがつきにくいことが特徴で、虫歯の再発が起こりにくく、歯周病にもかかりづらいというメリットがあります。

金属アレルギー対策・
メタルフリー治療のご案内

ここでは、当院が提供しているメタルフリー治療について紹介します。

オールセラミック治療とは、歯科用セラミックのみを使った治療を指します。

インレー(詰め物)やクラウン(被せ物)に金属や樹脂(プラスチック)は使わず、歯科用セラミックのみで作られます。

セラミックは金属や樹脂(プラスチック)と違い、変色や変形、劣化が見られません。また、金属を使用しないので、クラウン(被せ物)に接している歯ぐきが黒ずむ心配もありません。

このため、オールセラミック治療はさまざまなセラミック治療の中でも、際立った美しさが特徴です。透明感があり、天然の歯に近い美しさなので、見た目が重視される前歯の治療に適しています。

ジルコニア(人工ダイヤモンド)はセラミックの一種です。

ジルコニア治療では金属や樹脂(プラスチック)は使わず、ジルコニアでインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)を作ります。

ジルコニアは金属や樹脂(プラスチック)と違い、変色や変形、劣化がありません。また、金属を使っていないため、クラウン(被せ物)に接している歯ぐきが黒ずむ心配も不要です。

ジルコニアの大きな特徴は、強度・耐久性が高く、丈夫なことです。このため、噛む力が強くかかる奥歯の治療にも適応できます。

以前の治療によりお口の中に入れられた銀歯を取り外して、セラミックや樹脂(プラスチック)に変える治療が可能です。

次のような方に向いている治療といえます。

  • 奥歯に入れた銀歯が目立つのがイヤ
  • 口を開けたときに銀歯が見えてしまうのが気になっている
  • 銀歯のせいで金属アレルギーにならないか不安

以下のページもご覧ください

私共が提供しているセラミック治療の種類や特徴を紹介しています。

金属アレルギー対策に役立つ当院のメタルフリー治療について紹介しています。

当院の審美歯科治療の基本的な流れについて紹介しています。

設備など院内の様子はこちらをご覧ください。

当院では審美歯科・セラミック治療でお悩みの方へ無料相談を行っています。お電話よりお気軽にご連絡ください。

045-813-7047

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~12:45
午後:15:00~19:00
□:15:00~18:30
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※学会や研修会などのため休診日が変更になる場合があります。その際、木曜日に診療を行うこともあります。

045-813-7047

〒245-0008
神奈川県横浜市泉区弥生台24-11
相鉄いずみ野線「弥生台駅」南口より徒歩2分