横浜市泉区で審美歯科、セラミック治療

〒245-0008 神奈川県横浜市泉区弥生台24-11
相鉄いずみ野線「弥生台駅」南口より徒歩2分

診療時間
10:00~12:45 × ×
15:00~19:00 × ×

□:15:00~18:30 △:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※学会等により休診日が変更になる場合があります。
その際、木曜に診療を行うこともあります。

ご予約・お問合せはこちらへ

045-813-7047

当院のセラミック治療について

当院はできるだけ安い費用でセラミック治療を提供したいと考え、リーズナブルな料金設定を採用している歯科医院です。

しかし、決して安いだけの治療ではありません。見た目が重視される前歯では、天然の歯のような美しさを大切にしています。また、噛む力がかかる奥歯では、割れたり欠けたりしないよう細心の注意を払います。患者さまに上手い歯医者さんに治療してもらってよかったと思っていただくため、常に技術研鑽に努めていますので、きっとご納得いただけることでしょう。

ここでは、当院のセラミック治療の特徴を紹介します。

当院セラミック治療の特徴

3,500症例以上を手掛けた院長が担当

当院のセラミック治療を担当するのは、白い詰め物や被せ物といった審美歯科治療を3,500症例以上(※)も手がけ、30年(※)の経験を持つ院長です。長い経験の中で多くの治療経験を積み、知識と技術を磨いて参りました。

また、金属アレルギーの症例が多い病院やクリニックでの勤務経験があることも、患者さまにとってメリットになると思います。お口の中の金属が原因で症状が起こっているという診断ができ、そのような患者さまにも白い被せ物の提案が可能だからです。

これらの経験を活かし、多くの患者さまに見た目が自然で美しい詰め物や被せ物を製作しております。当院の審美歯科治療(セラミック治療)を受けられた患者さまで、白い被せ物を長持ちされている方は実に27年以上(※)にもなります。大変気に入っておられ、次の治療のご依頼もお受けしているほどです。

当院なら、治療実績3,500症例以上(※)、30年(※)の長きにわたって数多くの審美歯科治療を手掛けてきた院長が治療を担当します。安心してお任せいただけるのではないでしょうか。

※2021年現在

微細な形成や、精密な型どりを実施

見た目が自然で美しい詰め物や被せ物を製作するためには、治療過程での「精密な型どり」や「土台の歯を削る技術」が不可欠です。

当院では、より美しい口元を作るために下記のような点にこだわっています。

丁寧な形成

白い詰め物・被せ物で歯を美しく見せるためには、歯と詰め物・被せ物の縁をピッタリと合わせ、歯ぐきとの間に段差ができないようにすることが必要です。これが実現できると、見た目が良くなるだけでなく、歯を長持ちさせることが可能になります。詰め物・被せ物による段差がなくなると歯磨きがしやすく、お口の中に汚れが溜まりにくい環境にできるからです。その結果、お口のトラブルを減らすことにつながります。

こうした段差のない詰め物や被せ物を製作するためには、丁寧な形成(土台となる歯を削って形を整える工程)と、精密な型どりが必須です。

当院では、型どりの前に「圧排糸(あっぱいし)」と呼ばれる道具を使って、歯と歯ぐきの境界線をしっかりと分ける処置を行います。この処置を行うことで、歯と歯ぐきの境目のラインまで細かく型どりでき、より精密でフィット感のある詰め物・被せ物が製作可能です。

また、理想的な詰め物・被せ物をご提供するために、土台となる歯を削る際には審美治療専用の器具を使って丁寧に処置を行います。出血させず細部まできれいに削ることで、患者さまの負担を軽減できるだけでなく、より正確な型どりにつながるためです。

場合によって、削った後に歯ぐきの形が変わることがあります。こうしたケースでは、患者さまのご了承をいただいた上で再度削り、被せ物と歯ぐきの境目が美しくなるように仕上げます。

精密な型どり

口腔内スキャナー

お口の型どりには、シリコン製の型どり材と、お口の中をスキャンする「口腔内スキャナー」という機器による型どりを、症例に応じて使い分けています。

シリコン製の型取り材は通常の型取り材と比べて変形が少なく、より精密にお口の型をとることが可能です。

一方、口腔内スキャナーを使った型どりでは、専用カメラでお口の中をスキャンし、画像をコンピューター上で解析できるメリットがあります。カメラを使ったスキャニングなので、型どり材が変形することがなく、詳細な型どりができるという点でも優れています。

それぞれの方法には上記のようなメリットがある一方で、デメリットもあることも事実です。当院では、より精密な詰め物・被せ物を製作できるように、複数の型どり方法を患者さまのお口に合わせて使い分けています。

長く快適に、を目指し「噛み合わせ」に注力

当院では、最終的な被せ物を入れる前の仮歯の段階で、噛み合わせをしっかり調整し、調整の結果を元に被せ物を製作します。

噛み合わせの調整を軽視して詰め物や被せ物を入れると、後になって顎関節症(がくかんせつしょう)を起こしたり、原因不明の肩こりなどの不定愁訴(ふていしゅうそ:原因不明の不調)が起きたりするケースが多いからです。

たとえ被せ物ひとつ、数ミクロン単位の噛み合わせの変化であっても、それが適切でない場合は、お口の中だけでなく全身の健康に悪影響を及ぼします。食事がしづらい、不定愁訴が続いて精神面が不安定になるといった症状は、噛み合わせが原因となっているケースもあります。

だからこそ私共は、患者さまのお口と全身の健康、そして精神面の健康に少しでも役立つべく、噛み合わせの調整に注力しているのです。

リーズナブルな価格、しかも保証付き

健康保険が使えず自費治療となるセラミック治療は、保険治療に比べて治療費がどうしても高額になりがちです。

「セラミックの白い詰め物・被せ物にしたいけど、費用が高いから保険の使える金属製にする」という方も少なからずいらっしゃいます。

セラミックというとその美しさに目が行きがちですが、実はそれ以外にも下記のようなメリットがあることをご存知でしょうか?

  • 金属アレルギーの心配がない
  • 歯や歯ぐきの変色がない
  • 汚れがつきにくいので、虫歯の再発リスクが低い
  • 金属よりも精密に作れるため、詰め物や被せ物の下に汚れが入り込みづらく、虫歯の再発リスクが低い

ひとりでも多くの患者さまにきれいな白い歯を手に入れていただきたい、メリットの多いセラミック治療を提供したいという思いから当院では、リーズナブルな価格でのセラミック治療を可能にしました。

さらに、最長10年の保証をご用意しました。治療完了から7年間は100%保証(無償)で、それ以降10年目までは50%の保証をおつけしています。この保証をご利用いただければ、普通に過ごしていたにもかかわらずセラミックが割れてしまったといったケースでも出費を抑えることが可能です。より安心していただけるのではないでしょうか。

※当院で定期的にメインテナンスを受けられている方が保証の対象です。

リーズナブルな理由

当院の審美歯科治療の価格を目にすると、「こんなに安くて大丈夫だろうか?」と心配される方もおられるかもしれません。しかし決して、安かろう悪かろうではありません。

品質を維持しながらリーズナブルに治療できるのは、「iTero(アイテロ)」という最新の口腔内スキャナーを導入しているからです。

通常なら、お口の型どりは粘土のようなものをお口の中に入れて行い、取った型をもとに院内で石こう製の模型を製作。この模型を歯科技工所へ送って、歯科技工士が詰め物・被せ物を製作するという手順です。この方法では、模型の製作や郵送など多くの手間が発生します。

一方、iTeroを使った型どりなら、スキャンしたデータをインターネット経由で技工所に送信するだけです。当院の場合はさらに、色味や形の相談など、写真やデータでやりとりできるものはすべてデータ送信を行っています。型取りや模型を作る材料費、送料などがかからないため、大幅なコストダウンが可能になります。

品質を維持しながらもリーズナブルな価格で患者さまに治療をご提供できるのは、こうした理由があるからです。セラミックは高いからとあきらめていた方も、ぜひご相談ください。

技術力のある歯科技工所に依頼

入れ歯や歯の詰め物・被せ物は、歯科技工士という専門家が歯科技工所で製作します。技工士や技工所には、入れ歯が得意、詰め物や被せ物が得意など、それぞれ得意分野があります。

白い詰め物・被せ物の製作は、歯科技工士の技術力によって仕上がりが大きく左右されるのが特徴です。このため、白い詰め物・被せ物の製作を得意とする歯科技工所に依頼した方が良いものが出来上がります。

しかし、歯科技工士に十分な技術力がないと、詰め物や被せ物の形や色が患者さまの歯に合わない、お口の中で馴染まないといった問題が起こるリスクが否定できません。こうした問題が起こると作り直しをする必要があり、患者さまをお待たせしてしまいます。

このため当院では、自費診療の白い詰め物・被せ物などを専門とする歯科技工所に製作を依頼しています。当院が過去に依頼した20数か所のうち、最も技術力があり信頼できると判断した技工所です。

技術力のある歯科技工士が製作を担当するので、見た目がきれいなことはもちろん、お口への馴染みも良く、作り直しになるケースがほぼありません。技術力の確かな歯科技工所・歯科技工士と提携することで、私共は患者さまにご満足いただける詰め物・被せ物の提供を目指しています。

患者さまに喜ばれる工夫

詰め物・被せ物の治療では、まず歯科医院で歯科医師が、患者さまのお口の型どりを行い、それを元に模型を製作。 続いて歯科技工所の歯科技工士が、模型を元に詰め物・被せ物を作ります。

工程が細かく分かれているため、歯科技工士が患者さまにお会いして、お顔やお口の中を直接確認することは通常はありません。しかし模型で再現できるのはお口の中だけです。 患者さまのお顔の様子まではわかりません。 その結果、お顔の形や雰囲気、口元に調和した詰め物・被せ物を作るのが難しい場合もあります。

そこで当院では、必要に応じて歯科技工士が診療に立ち会います。 患者さまのお口の中だけでなく、お顔もしっかり拝見し、詰め物や被せ物の形・色を患者さまと一緒に確認。 こうすることで、お顔全体や口元とより調和する、美しい詰め物・被せ物を作れるからです。 また、歯科技工士にご要望を直接お伝えいただけるので、納得の行く仕上がりを提供できる確率が高くなります。

なお、技工士が立ち会う場合でも、追加の費用はいただいておりません。ご安心いただけるかと思います。

ワンランク上の、より美しい口元に

当院では、患者さまにより美しい笑顔を手に入れていただきたいという思いから、次のような治療も提供しています。

歯ぐきの黒ずみが気になる方のために

被せ物との境目の歯ぐきが黒くなってきた、と気にされている方はおられませんか?

それは「メタルタトゥー」という状態かもしれません。

当院ではこうした黒ずみに悩んでおられる方に、メタルタトゥー部分をピンク色に戻すレーザーを使った治療を提供しています。治療の際は麻酔を使用し、ほとんどの方は痛みを感じられません。

※自費治療です。16,500円(15,000円 税別)がかかります。お口の中にあるメタルタトゥーの箇所すべてが対象です。

ホワイトニングも対応

当院はホワイトニングにも対応しています。

白い被せ物を入れたことで、その周辺の歯の色が気になるという方は少なくありません。

こうした場合も当院なら、セラミックの色に合わせてご自身の天然の歯を白くし、より調和の取れた見た目にすることが可能です。

さらにきれいな口元を目指したい方は、ぜひお気軽にご相談ください。

歯科用セラミックとは

歯科用セラミックとは、歯科治療用につくられたセラミックのことです。白い詰め物(セラミックインレー)や被せ物(セラミッククラウン)の素材として使われています。歯科用セラミックは保険がきかない自費治療の素材で、この歯科用セラミックを使った治療は保険適用になりません。

ここでは歯科用セラミックを使った治療のメリットとデメリットを紹介します。

セラミック治療のメリット

セラミック治療には、下記のようなメリットがあります。

  • 1
    銀歯ではなく白い歯にできる
  • 2
    銀歯のように劣化せず寿命が長い
  • 3
    表面が滑らかで汚れがつきにくいので変色しにくい
  • 4
    表面が滑らかで汚れがつきにくいので虫歯や歯周病にかかりにくい
  • 5
    表面が滑らかで汚れがつきにくいので口臭(お口の臭い)が出にくい
  • 6
    金属を一切使わないので金属アレルギーの心配がない

セラミック治療のデメリット

セラミック治療には下記のデメリットがあります。

  • 1
    保険がきかず銀歯よりも料金の相場が高い
  • 2
    金属よりも割れやすい
  • 3
    歯ぎしりがある人は治療できないことがある

歯科用セラミックの種類

歯科用セラミックは「ガラスセラミック」と「ジルコニア」に大別できます。

それぞれに、見た目の美しさや耐久性(丈夫さ)といった特徴があり、患者さまのお口の状況に適したものを選ぶことが大切です。

治療部位が前歯なのか奥歯なのか、インレー(詰め物)なのかクラウン(被せ物)・差し歯なのかによって、使用するセラミックを選択します。

素材の選択を誤ると、前歯なのに見た目が良くない、奥歯のセラミックが短期間で割れてしまうといったトラブルにつながるおそれがあり、よくある治療の失敗例はこうした素材選択の誤りが主な原因です。

当院では、このような失敗により患者さまが後悔されることがないよう、しっかりと説明し、その方に適した素材を選択します。

セラミックインレーとは

セラミックインレーとは、セラミックで作られた歯の詰め物のことです。虫歯などで歯の一部を失った場合は、インレーを詰めて噛めるようにします。

保険で入れられるインレーは、銀歯と呼ばれる銀色の金属製です。口を開けた時に銀歯はどうしても目立ってしまうので、最近は天然の歯の色に近いセラミックインレーを入れたいと考える患者さまが増えています。

セラミッククラウンとは

セラミッククラウンとは、セラミックで作られた歯の被せ物のことです。虫歯や怪我などが原因で歯の大部分を失った場合は、噛み合わせを回復するためにセラミックで歯の形の冠(クラウン)を作って被せます。

インレー同様、保険で入れられるクラウンは、銀歯と呼ばれる銀色の金属製です。口を開けた時にどうしても目立つため、最近は天然の歯の色に近いセラミッククラウンを入れたいと考える患者さまが増えています。

また、出っ歯や歯並びを改善したいけれど「治療にあまり時間をかけたくない」という理由で、セラミッククラウンの差し歯で治療されるケースもあります。しかしこの方法では、本来は削る必要のない健康な前歯を4〜6本も大きく削って、セラミッククラウンを被せます。「出っ歯をセラミック治療で治して後悔した」という患者さまもおられるので、本当に健康な歯を削っても良いのか、治療の前によく考えてください。

前歯のセラミック治療費の目安

ここでは当院が提供している前歯のセラミック治療の値段・費用目安を、前歯2本、前歯4本、前歯6本の場合で紹介します。

  前歯2本 前歯4本 前歯6本
オールセラミック治療 242,000円 484,000円 726,000円
ジルコニアセラミック治療 259,600円 519,200円 778,800円
e-max治療 202,950円 450,900円 608,850円
メタルボンド治療 202,950円 450,900円 608,850円

※基本的には本数×料金となりますが、被せる本数多い場合はご相談の上、設定いたします。
※上記はすべて自費診療となります。

セラミック治療の費用・料金

ここでは、当院のセラミック治療の料金・値段を紹介します。医療費控除を適用して、費用を抑えることも可能です。

セラミックスクラウン 121,000円
セラミックインレー(e-max) 62,700円
ジルコニアセラミッククラウン 129,800円
ジルコニアインレー 69,300円
e-maxクラウン 101,475円
メタルボンド 101,475円
ファイバーコア

前歯:10,780円
小臼歯:12,100円
大臼歯:13,200円

※神経のない歯の場合に使用します。

※基本的には本数×料金となりますが、被せる本数多い場合はご相談の上、設定いたします。

※上記はすべて自費診療となります。

セラミック治療後に痛いしみる

セラミック治療を受けられた後に、「痛い」「しみる」といった症状が現れることがあります。

多くは一時的なもので、時間の経過とともに症状がなくなる場合がほとんどです。

治療で歯を削る際に発生する熱や振動は、歯そのものだけでなく、歯の神経にも刺激を与えます。そのせいで治療直後は神経が一時的に過敏になって、食べ物の温度や噛む刺激を敏感に察知し、痛んだりしみたりすることがあるのです。

時間とともに症状はおさまりますが、いつまでも続くようなら別の原因の可能性もあるので、治療を受けた歯科医院に相談してください。

※表示価格は全て税込です。

以下のページもご覧ください

私共が提供しているセラミック治療の種類や特徴を紹介しています。

金属アレルギー対策に役立つ当院のメタルフリー治療について紹介しています。

当院の審美歯科治療の基本的な流れについて紹介しています。

設備など院内の様子はこちらをご覧ください。

当院では審美歯科・セラミック治療でお悩みの方へ無料相談を行っています。お電話よりお気軽にご連絡ください。

045-813-7047

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~12:45
午後:15:00~19:00
□:15:00~18:30
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※学会や研修会などのため休診日が変更になる場合があります。その際、木曜日に診療を行うこともあります。

045-813-7047

〒245-0008
神奈川県横浜市泉区弥生台24-11
相鉄いずみ野線「弥生台駅」南口より徒歩2分